20世紀に祖国と日本の不幸な歴史の中で亡くなられた犠牲者無縁の霊を慰めるために、秋田県田沢湖畔に『祈の美術館』を建立しようと、私は在日作家の美術作品を中心にコレクションを始めた。

そのコンセプトが『祈り』である。平和への祈りである。愛と慈悲に溢れた祈り、犠牲となった人々や虐げられた人々、社会的な弱者、歴史の中で名もなく受難を受けた人々に向けられた人間の痛みへの祈りである。

韓日の痛みの中で、在日に生きた私の心のあり方を表現したのが、私のコレクション人生である。

(暫定)カテゴリー別

逆引き検索リンク(人名)

PAGE TOP
MENU