1982年から田沢湖町立図書館(仙北市立田沢湖図書館)に本を贈り続け、図書館には「河正雄文庫」が設けられている。

経緯

1980年11月20日田沢湖町に図書寄贈始める。42歳厄除祈願記念同期会の集まりに参加して発心する。
1982年2月1日田沢湖町立図書館が竣工開館する。河正雄文庫創設。
1984年4月20日郭徳俊版画作品4点を田沢湖町立図書館に寄贈。
2011年4月11日仙北市支援ふるさと基金として300万円寄付。
2012年12月7日仙北市支援ふるさと基金として100万円寄付。
2013年3月1日~3月31日孫雅由の世界展開催。
2013年12月7日田沢湖図書館に孫雅由作品15点寄贈
2015年5月1日田沢湖図書館に呉日コレクション画15点寄贈
2016年2月25日~3月25日田沢湖図書館にて呉日絵画展開催
2017年2月25日~3月26日田沢湖図書館にて河正雄文庫特別展開催・記念講演
2017年3月15日田沢湖図書館に河正雄・孫雅由作品4点寄贈
2017年12月26日田沢湖図書館に全和凰他作品4点寄贈
2018年2月14日田沢湖図書館に中川伊作他作品4点寄贈
2018年3月7日田沢湖図書館河正雄文庫常設展示室リニューアルオープン
2018年10月26日孫雅由表具画帖「余響曲」14点寄贈
2020年2月6日東洋文庫11冊寄贈(899番まで)
2020年7月15日版画6点・韓国画2点・図書「たいまつ復刻版」5巻 寄贈
2020年8月25日河正雄作油絵「五元」1点寄贈
2020年12月26日東洋文庫5冊寄贈(904番まで)
2021年1月13日寄贈図書点数4823点(タイトル数4615点) 絵画作品点数56点
2021年6月1日図書29冊寄贈

図書寄贈記録

※記録があるもののみ

1980年11月20日田沢湖町に図書寄贈始める。42歳厄除祈願記念同期会の集まりに参加して発心する。
1980年11月20日美術出版社刊美術全集計226冊
1981年2月18日全和凰画集
1982年2月1日現代世界美術全集 計180冊
1982年7月20日現代日本美術全集 計132冊
1982年7月26日世界ノンフィクション全集50冊
日本思想体系67冊
世界の人生論12冊
日本の民話20冊
世界の大思想35冊 計184冊
1983年1月31日日本に於ける朝鮮語の研究 計29冊
1983年3月29日グリーンブックス計396冊
1983年7月28日グランド現代百科事典21巻
1983年8月19日日本と世界の歴史63冊
1983年11月18日吉川英治全集 56冊
日本古典選 50冊
安倍工房全作品 14冊
ニーチェ全集 12冊
正宗白鳥全集 13冊
太宰治全集 13冊
湯川秀樹自選集 5冊
人間の運命 14冊
武者小路文学4冊
モンテニュー随想録 1冊
世界大史 31冊
計213冊
1984年1月31日朝鮮分断の責任・朝鮮語の形成計29冊
1984年4月20日郭徳俊版画額付4点
1985年3月31日現在送本1474冊
1985年10月12日「国宝」7000年美術大系全12巻計44冊
1986年2月21日朝鮮語大辞典1巻
1986年8月30日仏教大辞典 1巻
1988年2月5日朝鮮民族図鑑 計36冊
1988年8月23日切手コレクション 303シート
1988年10月7日三岸節子画集 計17冊
1988年10月23日カーク・オスマー科学大辞典 1巻
1988年11月17日世界陶磁全集基本用語解説・索引
1990年6月2日ライオニズムよ永遠に 計8冊
1990年8月1日平凡社刊「東洋文庫」 計518冊
1991年3月16日日本近代歌謡史 全3巻
1991年3月26日韓国の怪奇民話 計38冊
1991年9月17日標的 他 計489冊
1992年1月8日傷跡は消えない 計4冊
1992年5月22日韓国の現代文学 全6巻
1993年1月6日昭和の美術 計70冊
1993年3月25日岡山謙三画集 計9冊
1993年3月31日韓国現代史 計33冊 韓国語カセットテープ 計5巻
1993年5月27日国史大事典 全14巻
1993年12月18日カラヤン 他149冊
1993年12月28日楽しい手作り教室 全44巻 他255冊 計299冊
1994年2月9日韓国音楽大全集全2巻 他書籍計57冊 ビデオソフト27巻
1994年2月16日望郷一二つの祖国 他計26冊
1994年3月8日石の来歴他図書7冊 ビデオソフト8冊
1994年4月19日帰郷 他11冊 まあだだよビデオソフト6巻
1994年8月2日丁半国境 他380冊
1994年8月5日私の岩波物語 他207冊
1994年8月19日私たちのオモニ 他988冊 日本の流行歌史大系
1994年10月27日黄庭堅松風閣詩・宋画精華全3巻世界の手漉紙その他35冊
1995年2月16日河正雄寄贈作品集他63冊
1995年9月12日朝日新聞社史全4巻五木寛之エッセイ全集全12巻他計176冊
1995年10月7日恨’95世界民族問題辞典他計15冊
1996年3月26日司馬遼太郎全集全50巻他計91冊
1996年4月6日街道をゆく人名地名録春町雑記 計2冊
1996年4月18日横山やすし西川きよし万才コレクションビデオソフト全6巻
1996年7月16日三たびの海峡 他13冊 ビデオテープ5本
1996年12月6日ビデオソフト泣いてたまるか1セット10本
1997年2月12日チマチョゴリの遺産 他計4冊
1997年4月16日ウリ生活創刊号~12号計12冊
1997年8月6日韓日の文化交流他3冊
1998年2月4日文学部唯野教授他計46冊
1998年7月14日日本山岳ルーツ大辞典計5冊
1998年12月12日松本清張全集38巻 吉川英治全集49巻 市橋とし子人形展目録計88冊
1999年9月21日入門韓国の歴史わかりやすい韓国の歴史 計2冊
2000年4月18日光州市立美術館河正雄コレクション図録1999 他53冊 計54冊
2000年11月28日韓国人 他32冊
2001年2月25日宮本百合子全集第1巻から3巻 3冊
2001年3月6日小林多喜二全集 全7巻 小林多喜ニライブラリ 全4冊 計11冊
2001年3月25日宮本百合子全集第9巻 1冊
2001年4月4日東洋文庫 141冊
2001年4月26日宮本百合子全集第4巻 1冊
2001年5月27日宮本百合子全集第10巻 1冊

※その他随時図書寄贈

展示会資料

新聞記事

2018年リニューアル

文庫の遍歴

油絵「五元」の解説

五元「東洋哲学の地水火風空」を意味する。河正雄のメセナ精神は彼の独創的な作品に良く表れている。彼の作品の中心の主題は“平和と幸福”だ。平和のある所に本当の幸せがあるという事だ。

“このように開かれた世の中、一つになる世の中”を志す河正雄は、地球の五大陸を象徴する“五元”を自らデザインし著書毎に表示している。全ての政治的理念や争いを超えて真に一つになる世界、平和を祈願し愛情に満ちた友好と親善を深め、全人類が協調し合う理念を描いでいる。

「五元」の作品は1960年代頃に日本デザインスクールで学んでいた時の発想からである。
2012年9月3日に開館した霊岩郡立河正雄美術館ホールに「五元・シグナル」を制作、展示して夢を叶えた。
2013年8月24日、サンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館のフランス館で「五元」をテーマにしたアンリ・ル・フォーコニエ(1881年-1946年)作品「シグナル」に出会う。
偶然が必然となる出会いで、国と時代が違えども、私と同じ哲学発想の作品が既に遺されていたことに深い感動を得た。